Page: 2/11  << >>
ベランダーのつぶやき_3


ベランダで観葉植物や花などの植物は育てていたが、野菜栽培の経験はいままで無かった。今年の春にベランダで10種類のハーブを種蒔きから始めた時、少し深めの野菜育成用プランターを用意した。そのプランターの片隅にシシトウの苗とミニトマトとオクラの種を植えてみた。それが野菜栽培の初体験。結果、面白かった。それなりの量が採れたし、収穫時は「水やり」や「脇芽とり」「害虫駆除」など面倒見の報酬のようで誇らしい気分になった(笑)夏野菜が終わり、秋冬野菜に移行した。今は、ほうれん草の種を蒔き間引きするまでに成長している。ここまではベランダファームでの話。5月に自宅から4〜5分のところに市民農園が出来、申し込んだら10屬糧が借りられた。ベランダーにとっては垂涎の的だった「直接地面で栽培する」ことが叶ったのだ。
署名/笹川
 
| Kotobuki Design | 16:42 | comments(2) | - |
MOJO HAND/Lightnin' Hopkins(1960)(P-Vine1983)


昨日は、台風18号の影響で早朝には雷も鳴っていたように思うのだけれど…(フトンの中だったので現実かどうか定かではない)
LIGHTNIN'…
取ってつけたようだが、ゲンコツがレコードジャケット紙を突き破る、何ともパワプルなデザインが印象的な「MOJO HAND」を久し振りに聴いた。FIREレーベルから1960年に発売されたカントリー・ブルースのライトニン・ホプキンスの名盤。私のレコードはP-VINEレーベルから1983年に再発されたものだが、ジャケットの紙には黄ばみが出ている。再発盤でもそれくらい十分に時間が経っている。が、やっぱりこのレコード、すっごく良いんです。アコギ1本でテクニック的にはもっと上手い人達もたくさんいるんだろうが、この人ならではの「マネのできない味」や唄声に魅せられてしまう。裏面にはThe Ultimate in Monaural Sound(モノラルサウンドの極限)とある。華美過ぎずちょうど聴きやすい良い音だ。
署名/笹川

 
| Kotobuki Design | 20:50 | comments(0) | - |
DIXIE CHICKEN/LITTLE FEAT (1973)


10代後半〜20代前半頃に聴いて好きになった曲や音楽家、そしてジャケットは、その後聴かなくなっても体のどこかに染みこんでいるようで、何十年も時を経ても盤に針を落とすと音楽やジャケット・デザインのエネルギーが蘇る。胸・キュンってやつだ。その後の嗜好の方向があの時に決まってしまったようだ。このリトル・フィートのサード・アルバムも随分聴き込んだ。ローエル・ジョージのボーカルとスライド・ギターは聴けば聴くほど味が出る(笑)他にも60〜70年代はたくさんの良い音楽がジャンルを問わず産まれた良い時代だったと思う。ジャケットのイラストはリトル・フィートの他のアルバムも手掛けたネオン・パーク。このイラストレーターの画風は心がざわめくというか“のほほんと見ていられない”ライトな不気味さが漂よっていて(笑)なかなか良いんです。フランク・ザッパの「いたち野郎」やローエル・ジョージのソロもこの人の絵がアルバムジャケットになっている。同時代のロキシーミュージックの一連のニック・ドヴィルのアートワークなどに比べると、何とも言えなく、泥臭い。でも、良いんです(笑)
署名/笹川
| Kotobuki Design | 21:14 | comments(2) | - |
2014年09月02日のつぶやき
18:28
夏が終わり… http://t.co/0FLqPpzhOa #jugem_blog
| Kotobuki Design | 03:15 | - | - |
夏が終わり…



羽根がボロボロになりながらも、しっかりテーブルパラソルの帆布にしがみついてジー、ジーと鳴いていたセミも、もう見ない。ベランダで栄華を誇っていた植物たちも暑さに負けたり、寿命だったりと、季節の変わり目を確実に迎えたようだ。そんな夏の終わりの寂しさを感じる季節だが、街を歩くと元気に生まれてくるものも目にする今日この頃。ここ事務所のある恵比寿界隈にも、ギャラリー、ブックストアなどに飲食できるスペースが付いたコミニュティ・スペース・スタイルのショップが続々誕生しているように感じる。代官山にはこのスタイルの先駆けとなったブックストアのひとつがあるし、広尾方面には写真集食堂や美術大学の教授が経営するコミニュティ・スペース&カフェがオープン。目黒川沿いにはカフェが併設された古書のセレクトショップが以前からあったし、仲間の話だと他の街にも最近は個性的なこういうショップがたくさんあるようだ。そんなことを考えていたら、長年手伝ってくれていた相棒がこの秋から奥さんと青梅で天然酵母のパン屋さんとイヴェント・スペースを併せたコミニュティ・スペースを始めることに。古民家を利用した素敵なお店のようで、紅葉の頃、お祝いがてら遊びに行けたらいいなと思う。
署名/笹川

| Kotobuki Design | 20:00 | comments(2) | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(5)

さて、下準備のできたスタンプですが、ここからが本当の勝負。
審査リクエストを出した方たちの進捗状況をインターネットで検索してみると、
申請してから販売承認まで、およそ2ケ月はかかる状況のようで、
レギュレーションに合っていないものは「リジェクト」という修正指示があり、
その修正した内容を再度審査リクエスト依頼をし、何度も「リジェクト」を繰り返し
4月に審査リクエストしたものがいまだに承認されないケースもあるようでした。
リジェクトがないよう入念にチェックして2014年7月16日に審査リクエストを行いました。

「審査リクエスト」から「審査中」にステータスが切り替わるまで1週間程度。
その後のステータスを確認するも何も変化なし。
他の方はアップデートを重ねるようなのですが、まったく動きなし。
アップデートなり、リジェクトなり、何かしらアップデートはないのかな?
と思ってたら一通のメールがピロリン♪
「スタンプの審査が完了し、承認されました」

あ、あれ?
構えてたのに、ちょっとだけ肩透かし。
8月18日に承認の通知がきました。
ほぼ1ヶ月きっかりというスピード承認でした。

パッケージID:44029
スタンプ名:がんばれ!たこ丸
クリエイター名:Kotobuki Design

この間に第二弾のスタンプを2014年8月8日に審査リクエストを申請しました。
こちらも動きがあったらこのブログで告知させていただきます。


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 12:00 | comments(0) | - |
2014年08月25日のつぶやき
17:52
ラインクリエイターズスタンプ制作記(4) http://t.co/n5LP4HAybL #jugem_blog
| Kotobuki Design | 03:14 | - | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(4)


[スキャニング]
下描きをした用紙をグレースケールでスキャニングして、MACに取り込みます。
画像はダブルトーンにしてレンガ色に変換したものを下図として取り込むと目にやさしく見やすいのでトレースが捗ります。

[トレース・フィニッシュ]
Adobe Illustratorを使ってトレースを行いました。
線の強弱を部分的につけられるので、
Gペンなどのインクで描くようなタッチに仕上げました。
微調整を行いながら、40個+2個分のスタンプ画像をPNGファイルで書き出し、
ZIPファイルにまとめれば、アップロードする下準備はすべて揃いました。

キャラクター設定およびシチュエーションの設定が一番時間のかかる項目のように思います。
1つのスタンプの制作期間はアイデア出しからデータアップロード・申請まで3週間くらいでした。
慣れればもっと縮めることができるかなと思います。

【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 17:52 | comments(0) | - |
2014年08月22日のつぶやき
11:13
ラインクリエイターズスタンプ制作記(3) http://t.co/OyN1NxpqXW #jugem_blog
| Kotobuki Design | 03:14 | - | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(3)


いきなり作画を始めても40個という数のスタンプを完成させるのはむずかしいと感じたので、
キャラクターの骨組みを作ることにしました。

[アイデア・シチュエーション出し]
5つの項目を設定した後、40個のスタンプのシチュエーションを
文字で書き出しました。
書いてるうちにアイデアがどんどん出てきてので、
実際に下描きを描いてみて面白い方を採用しました。
最終的に50個分ほどのシチュエーションを用意しました

[サムネール]
スタンプという狭い面積に表現するので、キャラクターは二頭身にしました。
スタンプ内にテキストを配する場合があり、コンパクトなサイズのキャラクターは、とても使い勝手がいいように思います。
あらかじめ用意したシチュエーションを元に、
ザックリとしたサムネールを描き出しました。
文字で書きだしたシチュエーションを絵にすると平凡になってしまったものもあり、
ボツにしたものもいくつかありました。

[下描き]
サムネールを元にライトボックスを使い、
1枚あたり横3個×縦2個の計6個を、
A4横位置のコピー用紙に下描きを描き進めました。
沢山の線の中から、なるべく1本の線を選んで置いていく、
ということに気をつけたので、
後工程のトレースを効率よく進めることができました。

【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 11:13 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode