Entry: main  << >>
夏が終わり…



羽根がボロボロになりながらも、しっかりテーブルパラソルの帆布にしがみついてジー、ジーと鳴いていたセミも、もう見ない。ベランダで栄華を誇っていた植物たちも暑さに負けたり、寿命だったりと、季節の変わり目を確実に迎えたようだ。そんな夏の終わりの寂しさを感じる季節だが、街を歩くと元気に生まれてくるものも目にする今日この頃。ここ事務所のある恵比寿界隈にも、ギャラリー、ブックストアなどに飲食できるスペースが付いたコミニュティ・スペース・スタイルのショップが続々誕生しているように感じる。代官山にはこのスタイルの先駆けとなったブックストアのひとつがあるし、広尾方面には写真集食堂や美術大学の教授が経営するコミニュティ・スペース&カフェがオープン。目黒川沿いにはカフェが併設された古書のセレクトショップが以前からあったし、仲間の話だと他の街にも最近は個性的なこういうショップがたくさんあるようだ。そんなことを考えていたら、長年手伝ってくれていた相棒がこの秋から奥さんと青梅で天然酵母のパン屋さんとイヴェント・スペースを併せたコミニュティ・スペースを始めることに。古民家を利用した素敵なお店のようで、紅葉の頃、お祝いがてら遊びに行けたらいいなと思う。
署名/笹川

| Kotobuki Design | 20:00 | comments(2) | - |
Comment
綺麗な蝉の写真だけど、羽が欠けてるかわいそうな蝉くんですね...羽が欠けてたら 上手くは飛べないよね きっと....。秋になってきて、かわいそうな昆虫を よく見かけますね。この夏は なんだか パキットしなかったけど、過ごしやすい秋に向かって がんばりマッショ!
Posted by: kei |at: 2014/09/04 6:29 PM
突然背後で大きな鳴き声がしたものでびっくりしました。振り返って目に飛び込んできたこの無残な姿にもう一度びっくり。お疲れ様でしたって感じでした。秋はパキっと!
Posted by: sasa |at: 2014/09/05 1:14 PM