Page: 1/1   
お花見会開催

2015年4月3日(金曜日)、新年度が始まって最初の金曜日の夜、東京恵比寿の写真集食堂「めぐたま」さんで「写真家小川義文が招く春の夜のお花見会」を開催。写真評論家、飯沢耕太郎さんの写真集およそ5,000冊に囲まれて、現役の大学生から70代の大先輩クリエイターまで、幅広い世代、業界のみなさんの交流会としてとても賑やかな会となりました。

写真集「MOMENT OF TRUTH」の販売プロモーションを兼ねて行ったのだが、人と人の交流の輪が拡大する有意義な夜となった。

 

詳しくは http://www.tokyodays.jp

 

告知用ポスター

2015.4.3

 

  

 

photo Yoshifumi Ogawa

design Toshikazu Sasagawa

| Kotobuki Design | 14:59 | comments(0) | - |
一夜限りのブックバー

2015年1月31日(土曜日)、1月最後の夜、乃木坂のイタリアン・レストランバー「ヴィラージュ」で「一夜限りのブックバー」を開催。30名様限定のパーティにも関わらず会場は超満員。ジョージ・カックルさんと渡辺麻耶さんを進行役に迎え、「小川義文写真集MOMENT OF TRUTH」の紹介、ゲストのトーク、ポスタープレゼントなど、夜遅くまで賑わいました。

 

詳しくは http://www.tokyodays.jp

 

 

告知用ポスター

2015.1.31

 

 

photo Yoshifumi Ogawa

design Toshikazu Sasagawa

 

 

 

| Kotobuki Design | 16:21 | comments(0) | - |
MOMENT OF TRUTH 発行

2015年初頭。写真家・小川義文、プロデューサー・宮崎秀雄、デザイナーの笹川寿一、この3人で大人のクリエイティ部活動、Tokyo Daysを始めました。それは、東京の今、そしてこれからを写し撮り、東京の魅力を再発見するための活動。その第一弾として、「小川義文写真集MOMENT OF TRUTH」を自費出版というスタイルで発売。自動車写真の第一人者である小川義文が、初めて花の写真集に挑戦。それも自分で花を生けて、コンデジで撮る。そんな挑戦的な手法で。自分たちですべて切り開く。こうすれば、こうなるだろうという「予定調和」的な行動ではなく、「役割分担」された専業でもなく、3人が知恵を出し合い、結果を先に求めず、「四の五の言わずにやってみる」。そうすればおそらく結果は付いてくる。その先にどんな道があるのか、その道を探す旅が2年前に始まりました。

この2年間の軌跡を11月完成目標にB4冊子「Archives2015-2016」をまとめる作業を進行中(2016.10.28)

 

詳しくは http://www.tokyodays.jp

 

 

版 型:本文=天地230mm×左右190mm

頁 数:本文100頁(8頁×12折+4頁×1折)

製 本:表紙雁垂れ左開き/並製本アジロ綴じ

写 真:51点(RGB)印刷所にてCMYK変換

 

印 刷:本文ALL4色

   見返し=ナシ

   カバー=4色+PP加工

   帯  =2色+PP加工

 

発行:Tokyo Days 製作委員会

定価:本体3000円+税

 

 

photo Yoshifumi Ogawa

design Toshikazu Sasagawa

 

| Kotobuki Design | 16:04 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode