Page: 1/4   >>
ラインクリエイターズスタンプ制作記(5)

さて、下準備のできたスタンプですが、ここからが本当の勝負。
審査リクエストを出した方たちの進捗状況をインターネットで検索してみると、
申請してから販売承認まで、およそ2ケ月はかかる状況のようで、
レギュレーションに合っていないものは「リジェクト」という修正指示があり、
その修正した内容を再度審査リクエスト依頼をし、何度も「リジェクト」を繰り返し
4月に審査リクエストしたものがいまだに承認されないケースもあるようでした。
リジェクトがないよう入念にチェックして2014年7月16日に審査リクエストを行いました。

「審査リクエスト」から「審査中」にステータスが切り替わるまで1週間程度。
その後のステータスを確認するも何も変化なし。
他の方はアップデートを重ねるようなのですが、まったく動きなし。
アップデートなり、リジェクトなり、何かしらアップデートはないのかな?
と思ってたら一通のメールがピロリン♪
「スタンプの審査が完了し、承認されました」

あ、あれ?
構えてたのに、ちょっとだけ肩透かし。
8月18日に承認の通知がきました。
ほぼ1ヶ月きっかりというスピード承認でした。

パッケージID:44029
スタンプ名:がんばれ!たこ丸
クリエイター名:Kotobuki Design

この間に第二弾のスタンプを2014年8月8日に審査リクエストを申請しました。
こちらも動きがあったらこのブログで告知させていただきます。


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 12:00 | comments(0) | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(4)


[スキャニング]
下描きをした用紙をグレースケールでスキャニングして、MACに取り込みます。
画像はダブルトーンにしてレンガ色に変換したものを下図として取り込むと目にやさしく見やすいのでトレースが捗ります。

[トレース・フィニッシュ]
Adobe Illustratorを使ってトレースを行いました。
線の強弱を部分的につけられるので、
Gペンなどのインクで描くようなタッチに仕上げました。
微調整を行いながら、40個+2個分のスタンプ画像をPNGファイルで書き出し、
ZIPファイルにまとめれば、アップロードする下準備はすべて揃いました。

キャラクター設定およびシチュエーションの設定が一番時間のかかる項目のように思います。
1つのスタンプの制作期間はアイデア出しからデータアップロード・申請まで3週間くらいでした。
慣れればもっと縮めることができるかなと思います。

【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 17:52 | comments(0) | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(3)


いきなり作画を始めても40個という数のスタンプを完成させるのはむずかしいと感じたので、
キャラクターの骨組みを作ることにしました。

[アイデア・シチュエーション出し]
5つの項目を設定した後、40個のスタンプのシチュエーションを
文字で書き出しました。
書いてるうちにアイデアがどんどん出てきてので、
実際に下描きを描いてみて面白い方を採用しました。
最終的に50個分ほどのシチュエーションを用意しました

[サムネール]
スタンプという狭い面積に表現するので、キャラクターは二頭身にしました。
スタンプ内にテキストを配する場合があり、コンパクトなサイズのキャラクターは、とても使い勝手がいいように思います。
あらかじめ用意したシチュエーションを元に、
ザックリとしたサムネールを描き出しました。
文字で書きだしたシチュエーションを絵にすると平凡になってしまったものもあり、
ボツにしたものもいくつかありました。

[下描き]
サムネールを元にライトボックスを使い、
1枚あたり横3個×縦2個の計6個を、
A4横位置のコピー用紙に下描きを描き進めました。
沢山の線の中から、なるべく1本の線を選んで置いていく、
ということに気をつけたので、
後工程のトレースを効率よく進めることができました。

【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 11:13 | comments(0) | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(2)
実際にスタンプを制作するにあたってまず最初にしたことは制作ガイドと企画書を制作しました。
クリエイターズスタンプとはなんぞや、作り方は?どうやって販売されるの?
といったことをA4に6Pほどでまとめました。

中でも最重要視したことは「購入動機」です。
購入する前に絵柄はすべて閲覧できるのだから、
「つかってみたい」と思わせるスタンプであることが
購入動機の1つであると考えました。

さらに突っ込んで考えてみます。

購入したユーザーをAさん。
ライン上でコミュニケーションする相手をBくんとします。
Aさんがスタンプを購入しよう。と思う時に
これを使ったら、Bくんが笑ったり話のネタになったりとコミュニケーションをする上で
リアクションを期待できそうなものが「購入動機」の1つだろうと考えました。

スタンプを使うことによって、いいにくいこと、伝えにくいことをさらっと伝える。
これがスタンプを使うことの利点の1つではないかと思います。

もうひとつ「購入動機」として、相手のリアクションというより、ごく私的な自分の趣味・好きな世界、
かわいいステッカーをコレクションするような購入動機もあるのではないかと思いました。


【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 12:05 | comments(0) | - |
ラインクリエイターズスタンプ制作記(1)
スマホアプリ「LINE」上で、自作したスタンプ(デジタル)を
1個100円で販売することができる「ラインクリエイターズスタンプ」
テレビやラジオで耳にした方も多いのではないでしょうか。
これまで消費するのみだったユーザーが、販売・発信を行う立場になれるという
いままでに類を見ない、実に画期的なサービスです。

これはおもしろい!

どのくらいの数のユーザーに、気に入って使ってもらえるものなんだろう。
そんな好奇心にかられて挑戦してみました。

【次回へ続く→】


ラインクリエイターズスタンプ「がんばれ!たこ丸」発売中!
たこ丸バナー

http://line.me/S/sticker/1013163
応援よろしくお願いします!
署名/佐藤
| from sato | 11:41 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode